屋根塗装

様々な機能を持つ塗料

断熱塗料
断熱塗料には熱の伝導を抑える働きがあります。
夏場は太陽光の熱が室内に伝わるのを防ぎ、冬場は室内の熱を外へ逃がさないので一年を通して快適な室温を保つことができます。

遮熱塗料
遮熱塗料は太陽の近赤外線を反射することで、室内の温度上昇を防ぐ塗料です。
断熱塗料と同じ目的で使用されることがほとんどです。
製品によっては、屋根の表面温度上昇を最大で15℃も抑制することが可能です。

光触媒塗料
光触媒塗料の価格はまだまだ高い部類に入りますが、その耐用性は他の塗料よりも高く、長い目で考えると結果的に割安になることも多くあります。
塗り替えサイクルが10年だった場合、光触媒塗料なら15~20年の耐用年数となります。
光を照射することで、有機物を分解してカビや排気ガスによる汚染を防止するため、建物を水分から守るだけでなく、美しい外観も維持することができます。

防カビ・防藻塗料
各塗料メーカーから様々な種類が製品化されており、中でも防カビ材が添加されているタイプは多く見られます。
カビや藻はそれ自体が湿気を多く含み、屋根材を傷める原因になりやすいもの。
日当たりの悪い立地の場合は特にこの塗料がオススメです。

【電話番号】080-6755-1866
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【営業時間】9:00~20:00
【対応エリア】藤沢市を中心に、茅ヶ崎、横浜、鎌倉市(他エリアは応相談)

一覧ページに戻る